部活動

硬式テニス部

関東大会出場、都でベスト16入りをめざしています。顧問の先生や先輩の指導も一生懸命で、まとまりの良さが特徴。部員一人ひとりの「うまくなりたい」という意識も高く、みんなが熱心に取り組んでいます。

部活動・委員会一覧
2017-09-11

9月10日(日)に本学を会場として高校新人戦(ダブルス)が行なわれました。

限られた選手しか出場できない中で、選ばれた生徒は代表として、また今回出場できなかった生徒は運営や応援に頑張ってくれました。

実践に勝るものなしといいますが、この経験を通して更に成長してくれると思います。

2017-08-29

8/29(火)に朋優学院さんと練習試合を行ないました。

夏休み最後の練習試合、前回の練習試合の反省を活かして、試合にも運営にも改善が見られたようです。

これから新人戦・私学大会とありますが、個人の力だけではなく、日本学園テニス部の売りであるチーム力で目標に向かって頑張っていきたいと思います!

2017-08-22

本日(8/22)杉並学園さんが本校にいらして、練習試合を行ないました。

1試合1試合、生徒たちは顧問やコーチからアドバイスを頂いて、個々では何かを得ようと頑張っていました。

一方で、全体の雰囲気・応援・審判などどうでしたでしょうか。

日本学園テニス部は「自主自律」をコンセプトの1つに掲げています。その中には「感謝や思いやり」「協調性」「自分で考える力」などが含まれています。

試合後の集合で顧問からの話です。
「仲間の試合に関心を持とう」
「すすんで色々な役割を務めよう」
「応援したいなと思われる選手になろう」

生徒たちが技術だけではなく人間的にも大きく成長できると信じています。

2017-08-03

7月28日(金)〜8月1日(月)の4泊5日、山梨にてテニス部夏期合宿を行ないました。

今回の合宿のテーマは「基礎基本」「感謝」でした。

全日程にコーチが同行して下さり、テニスの技術だけではなく審判のしかたなども丁寧に指導を頂くことができ、まさに「基礎基本」の習得ができたと思います。
また生活の基本(時間や規則を守るなど)も概ね守れたようです。

宿泊もホテルで、テニスコートは5面(雨天でもインドア3面)という非常に恵まれた環境でした。
選手同士・保護者・コーチ・顧問・与えられた環境などなど、本当に感謝すべきことが多くあるなと実感しました。
顧問のM先生からは「合宿後、家に着いたらまず保護者に感謝の言葉を言いなさい」と伝えられましたが、さて実践できたでしょうか。

生徒たちはここでは全てを載せられないほどの多くのものを得て成長しました。すぐに実感できるものものあれば、5年・10年・15年経って結実するものもあると思います。
時には厳しく、時には長い目で彼らの成長を見守っていきたいとおもいます。

2017-07-27

本日は午前の夏期講習が終わった後に、テニスコートに集合し明日からの夏季合宿の最終確認をしました。

集合時間や持ち物などを確認しているなか、なんと保護者の方々から合宿に向けての陣中お見舞い(とても立派なスイカ)を頂きました!

4泊5日の己との戦いを、部員同士励まし合いながら乗り越えて、色々なものを得て成長してくれると信じています。

生徒たちがそのような時間を享受できるのは、保護者の方々のこのような影ながらのサポートがあってこそということを、本当の意味で気付くのはずっと後になるかもしれませんが、少しでも彼らの成長の手助けができるよう努めてまいります。

2017-07-24

7月23日(日)は立正大立正との練習試合でした。

途中で天候が崩れ、午前中のシングルスの練習試合しかできませんでしたが、技術面だけではなく雰囲気づくりなども含め行動1つひとつから多くを学ぶことができる時間でした。

「1球1球をタイブレークのつもりで打っていこう」
「全体に向けての言葉も自分への言葉だと思って集中して聞こう」
「自分や自分のチームについて知って、今後どうなりたいのか考えよう」
などなど、両校の顧問の先生から頂いた言葉は沢山ありました。

もちろん心に刻んだとは思いますが、ノートに残した生徒は何名いいるでしょうか。またその日の自分の課題や感じたことも必要であれば記録に残しておくと良いかもしれません。

まもなく夏季合宿です。体調管理はもちろんですが、どれだけの課題をもっていき、どれだけ克服・強化できるのか。合宿の成否は合宿に入る前から大きく左右されるのかもしれません。

2017-07-22

7月22日(土)13:30〜16:00でテニス部部活動体験を実施しました。

普段の日本学園テニス部を見ていただこうと、少し配慮はあったと思いますが、格段特別なプログラムは用意せずアップも練習も通常と同じく行ないました。

とても暑かったですが、体験生は一生懸命頑張って、現役高校生の練習についてきてくれました。

また日本学園の先輩達も、テニスの技術だけではなく、体験生に向けて大きい声でエールを送って励ましながら雰囲気も作って全体を盛り上げてくれました。

今後は9/30(土)・10/1(日)には『にちがく祭』(文化祭)もあり、テニス部も模擬店で参加いたします。様々な機会を通してテニス部を知って身近に感じていただければ幸いです。

2017-07-21

高校生に比べて試合の機会が少ない中学生ですが、顧問とコーチのもと日々練習に励んでいます!

しっかりと自分のラケットを握って、1球1球集中し、走ってボールを追いかけます。

集合やボール拾いも声を出しながらテキパキこなす姿は、13〜15歳の少年としてはたくましくさえ思えます。

今後の彼らの成長が楽しみです。

2017-07-20

7月17日(月)に本校で練習試合を行いました。

日本学園テニス部では「勝つ力」「自主自律」などのコンセプトをもって日々の練習に励んでいます。

そのため試合の内容や勝ち負けだけではなく、会場準備・運営まで選手が自ら考えて行います。

それらを総合して顧問のM先生からの評価は60点!
人に言われるのではなく、自分で考えて行なって失敗と成功を繰り返して、日本学園テニス部の生徒は日々成長しています!


<テニス部体験見学会(中学生対象)>
7月22日(土)は9:30〜
少しでも興味のある方は本校のホームページから申し込み頂けます。
質問などがございましたら、お電話などでテニス部顧問にお問い合わせ下さい。
皆様のご来校をお待ちしております。

2017-07-13

明日はいよいよテスト返却日です。
テニス部は文武両道を部の方針の1つに掲げてますので、先輩たちがお手本を見せてくれると期待しています。

全体練習後に、高校生数名が自主練習をしていましたが、そのときに大きな虹がかかりました。

“ふと見上げれば大きな空が見える”

空はどこからでも見えますが、それは建物の隙間からの場合が多く、このように大きな虹を全体的に見られる場所は、世田谷区では案外少ないかもしれません。

生徒たちの夢が、日本学園から虹のあの先の未来まで繋がっているようです。