部活動

硬式テニス部

関東大会出場、都でベスト16入りをめざしています。顧問の先生や先輩の指導も一生懸命で、まとまりの良さが特徴。部員一人ひとりの「うまくなりたい」という意識も高く、みんなが熱心に取り組んでいます。

部活動・委員会一覧
2018-05-15

5月13日(日)降雨の中団体戦が行われました。
日本学園は2回戦から試合開始、対戦校は巣鴨高校
戦績3-0で勝利。

試合開始前から雨が振り始めました。
ダブルスが始まる頃から、雨脚が強くなりボールが水に濡れ、打ケットを握るてもかじかむ程でした。

そんな中でも日学らしくプレイし、一球にしがみつき勝ちをもぎ取りました。

詳細は以下の通り

D 鳥居・堤 6−0
S1 鈴木 6−3
S2 宮本 6−2

3−0で勝利をしました

2018-05-10

5月13日(日)に、高校3年生にとっての最後の団体戦が行われます。
トーナメント表が配布され、場所・時間が発表されましたのでお知らせいたします。

場所:都立第五商業
(アクセス JR中央線 国立駅より 徒歩17分 JR南武線 谷保駅より 徒歩15分)

時間:12:30〜 VS 2回戦スタート 巣鴨高校

2018-05-06

5月13日から高3にとって最後の団体戦がはじまります。

それに向けれゴールデンウィーク中に対抗戦を行いました。

4日 東海大学高輪台・日大二高・世田谷学園・朋優
戦績は2勝2敗でした。多くの課題が見つかった練習試合でした。

5日 日大鶴が丘・農大一・八王子実践
戦績は全敗です。

最後の1本が競り勝てない。
VTRに残したデータを分析し、次週の試合に活かしたいです。

2018-04-29

4月15日から選手権大会 個人戦がはじまりました

シングルス
鳥居・宮本・鈴木・伊牟田・大浦・佐藤・長尾・高2堤がエントリー

ダブルス
鳥居・堤、大浦・伊牟田、佐藤・宮本、鈴木・松原がエントリー


結果は残念ながら本戦(5回戦)へ進むことはできなかった。
しかし、高2の堤が予選準決勝まで、勝ちあげることが出来ました。
次世代の芽も確実に育っています。

2018-04-09

新入生を勧誘すべくクラブ紹介に参加しました。

昨年は勧誘された高校2年生
時間が経つのが早いと口にしています。

後輩の前に立ち、精一杯テニス部のPRにを行いました。

初心者が多い高校2年生
自信もってPRを行うことが出来ました。
彼らの1年間の成長と言葉の重みを感じました。
これは、一生懸命部活に取り組んだ結果ですね。
顧問として目尻が下がります。

クラブ紹介動画↓
https://drive.google.com/file/d/1ortbP9Fc6uZGuJXW2WVAnt3gt1Y8L-_J/view?usp=sharing

2018-04-03

中高合同で春合宿に行ってきました。
高校3年生は最後の合宿です。
恒例の坂道ランニング・トレーニング・勉強会
ボールを打つ以外にも多くのことを経験してきました。

先輩は後輩に何を残せるかを一生懸命考え
後輩は先輩の背中を追いつづけた合宿でした

レギュラーを賭けたランキング線。
高2と高3が競う試合も有りました。
互いに負けられない試合。高校に入って初めてラケットを握った先輩
3年間の思いがこもる試合でした。

合宿の結果により今年のレギュラーは下記の通りに決まりました

シングルス
鳥居・宮本・鈴木・伊牟田・大浦・堤・佐藤・長尾

ダブルス
鳥居・堤ペア、大浦・伊牟田ペア、佐藤・宮本ペア、鈴木・松原ペア

4/15日より個人戦がはじまります。応援よろしくお願いします。

2018-03-20

3月20日(火)に中学校卒業式が行なわれました。

テニス部では3名が卒業し、全員が日本学園高校に進学します。

3年間精勤が2名、また東京都中学校体育連盟体育優良賞も受賞し、中学生活において模範になったことを誇らしく思います。

高校に進学してからも文武両道で頑張っていきましょう。

2018-03-16

本日(3/16)は中学1年生による自分新聞発表会があり、テニス部員も発表もありました。

部活の練習のときは高校生に混ざって小さく見えていましたが、発表する姿をみると声も出ていて、しっかり自分新聞の発表ができていて、とても頼もしかったです。

顧問としては自分新聞のなかの「趣味」に「テニス」が入っていたことに安心すると同時に、「自分の頭の中」にどれだけ「趣味(テニス)」があるのかも気になるところでした(笑)

2018-03-12

2018年3月10日(土)
高校の卒業式が行なわれました。

テニス部からは3年生(7名)全員が無事卒業し、全員が大学合格を勝ち取っています。希望進路実現のため3月下旬まで受験が続く生徒もいますが、最後まで諦めずに頑張ってほしいと思います。

卒業生のひとりから
「高校生活でテニス部に入って本当に良かったと思っています! テニスだけではなく勉強なども本当にお世話になりました。 3年間ありがとうございました」
というメッセージが届きました。

少年が青年になり人間的にも成長したんだと感じ、教師として冥利に尽きます。また何より3年間、あるいは6年間の保護者の皆様の献身的なサポートあっての結果であるとしみじみ実感しました。

卒業生の皆さんがさらに飛翔することを願います。

2018-03-08

ラケットを使った練習も大切ですが、それだけがテニスの練習ではありません。

生徒が極太の縄跳びを使ってトレーニングをしていました。

手首・腕・肩まわり・足腰・持久力など、総合的に強化できる優れものです。