中高一貫コース

6ヵ年一貫教育

にちがくの6ヵ年一貫教育は、集団活動の基本を理解することから、自分の進路実現に向けて行動するまで、6年間を通して豊かな人間力とともにしっかりとした思考力、創造力、表現力を育む教育を行います。

学年毎のテーマ

中学1年
[基礎期Ⅰ]
集団活動を理解する
中学2年
[基礎期Ⅱ]
社会と自分のつながりを体験を通して知る
中学3年
[自立期Ⅰ]
将来の自己イメージを描く
高校1年
[自立期Ⅱ]
イメージした将来を実現するため大学や上級学校を知る
高校2年
[発展期Ⅰ]
大学入試の理解と進路目標を確立する
高校3年
[発展期Ⅱ]
キャリアプランに基づいた進路実現に向け行動する

日々の習慣から築く確かな学力

デイリーレッスンノート

中学1年中学2年中学3年

「デイリーレッスンノート」により、漢字や暗唱例文を繰り返して身につけ、日々の学習を積み残しなく完結させます。これにより、語学力と6年間の学習の柱となる学習習慣を身につけることができます。また、1日の締めくくりにつける3行日記「日刊myself!」は教員との交換日記となっており、生徒一人ひとりとコミュニケーションをはかります。

にちがく講座

中学1年中学2年中学3年

「にちがく講座」は得意科目を伸ばし、苦手分野を克服するなど、自分に合わせた学習課題に取り組む自学自習プログラムです。

創発学 豊かな体験で感性を磨く

中学1年

■ オリエンテーション合宿(林業体験)
■ 夏の校外学習(漁業体験)
■ 自分新聞制作・発表

中学2年

■ 春の校外学習
■ 夏の校外学習(農業体験)
■ あつき恵み教室(職業講話)

中学3年

■ 研究論文(「15年後の自分」)の制作・発表

社会を意識し自分がどう関わるかを決定する

モジュール講習

高校1年高校2年高校3年

真に実りのある「学習」とは、学びたいという生徒、教えたいという教員との間に生まれます。にちがくでは、各講習を教員が短期の目標に基づいてモジュール化し、50近くの講座の中から関心や理解度に基づいて選択できます。その中には、生徒自身の要望によって成立した講習もあります。通常の時間割に、早朝7時20分からの講習や、放課後16時30分からの講習を加えることにより、自分自身の学習目標に基づいた独自の時間割を組むことができます。生徒と教員の熱意と距離の近さから生まれた、にちがく独自の講習です。

キャリア講演会

高校1年高校2年高校3年

創発学は、21世紀型キャリア教育として、生徒が物事を「どのように学ぶか」という学びの質や深まりを重視し、講義ではなく発見学習、問題解決学習、グループワーク・ディベートなどを行いながら、思考力や創造力、表現力などを養っていきます。

高校創発学

高校1年高校2年高校3年

創発学は、21世紀型キャリア教育として、生徒が物事を「どのように学ぶか」という学びの質や深まりを重視し、講義ではなく発見学習、問題解決学習、グループワーク・ディベートなどを行いながら、思考力や創造力、表現力などを養っていきます。

Page top