中学受験

全国大会選出決定!~Pepper社会貢献プログラム

投稿日2018/12/22

 ロボットプログラミング学習の成果を競う「プログラミング成果発表会2019」に、日本学園中学校・高等学校も参加し、そのうち、中学3年生のグループの全国大会出場が決定しました。

 この大会は全国約300校が参加し、各地で予選が行われてきましたが、そのうち中学校部門で、辰巳くん・石井くん・船戸くんの3名のグループが全国大会に進出できる10校に選ばれたのです。課題は「社会の課題を解決するPepper」ということで、本校の3名は「人によりそうPepper~24時間いつでも話せる相手を~」というタイトルで、自分たちの身近な問題を具体的に解決する方法を模索したことが評価されたようです。

 全国大会では、プログラミング技術だけでなく論理的に説明するプレゼンテーション能力も求められます。その全国大会での優勝を目指して今後はその力を上げてゆく努力が行われます。全国大会優勝チームには副賞としてアメリカ、シリコンバレーへの視察ツアーもあります。ぜひ優勝を勝ち取って欲しいと思います。

トップページ
Page top