部活動

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

関東予選(1日目) 結果報告

投稿日2016/4/25

4月24日(日)に、本校体育館にて関東大会予選(1日目)が行われた。2年連続関東大会出場を賭けた戦いがいよいよ始まった。

試合結果
対 都立白鴎高校 25−2,25−3
対 芝浦工大附属高校 25−12,25−13
対 国学院高校 25−17,25−16

1試合目は白鴎高校と対戦した。出だしから終始本校のペースで試合が進み、相手の攻撃を寄せ付けず勝つことができた。
2試合目は芝浦工大高校と対戦した。サブのメンバーも試合に出る機会もあり、緊張している様子は多少見られたがイイ表情でコートを駆け回っていた。2セット目の中盤でもたつく場面が見られたが、終盤では落ち着きを取り戻し勝つことができた。
3試合目のコート決勝は国学院高校と対戦することになった。相手はパワーのあるスパイクとブロックを武器とするチームであった。1セット目は、中盤までは18−7と引き離すも、終盤で相手も息を吹き返し連続得点を与えてしまった。劣勢になった時の修正する力に課題が残る形となったが、最後は振り切ってセットを取ることができた。2セット目も同様に、序盤に引き離すも途中で失速してしまったが、相手のミスなどにも助けられながら勝つことができた。

関東予選2日目は、4月29日(祝)に城北高校体育館にて行われる。第一試合目は9:45開始で、暁星高校とベスト32を賭けて対戦する事が決まっている。
その後、勝ち上がればベスト8賭けまで進むことになる。最低でも2試合勝ってベスト16に入れば5月3日に行われる代表決定戦にコマを進めることができる。
いずれにしても、タイトな試合が続くことになると予測されるが、心身ともに安定した状態で、今までの取り組みの成果が出しきれるよう頑張りたいと思っている。そして、関東大会連続出場の切符を取るべく、全員バレーと粘りのバレーでチーム一丸となって戦いたい。
応援に駆けつけてくださった理事長始め梅窓会の方々、保護者、教員、OBの方々、ホームの雰囲気に後押しされながら試合をする事ができました。本当にありがとうございました。
今後も日学バレー部の応援、何卒宜しくお願い致します。

トップページ
Page top