部活動

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

新人大会(1日目) 結果報告

投稿日2014/11/10

11月9日(日)に、本校体育館にて新人戦(1日目)が行われた。5チームで変則のリーグ戦を行い、1位通過するチームを決める。そこで1位通過すると暫定のベスト32となり23日(日)に行われる2日目にコマを進めることができる。

試合結果
対 立川高校 25−8,25−6
対 駒込高校 25−4,25−11
予選リーグ決勝 対 北園高校 25−14,25−13

1試合目は立川と対戦したが、相手は部員数も多く高さのある選手もいて、スパイク練習などを見ていても決して油断できないチームであった。スタートで3失点するも、結果的にはサーブなどで相手を崩し終始本校優位の展開で勝つことができた。しかし、新チームということもあり、公式戦でユニフォームを着て戦うにあたって、メンタル面やフィジカル面でうまくコントロールができていないように見受けられる場面がいくつかあった。

2試合目は駒込高校と対戦した。多少冷静さを取り戻し、まずまずの展開で勝つことができた。

予選リーグの決勝では都立北園高校と対戦することになった。相手チームにはセンターに大きな選手がいてコンビバレーをしてくるチームで、勢いに乗せてしまうと厄介であるように思われた。本校としては、拾って粘って自分たちのチームカラーを生かし相手に主導権を握らせない展開に持ち込む必要があった。 
1セット目の序盤は均衡する展開であったが、中盤の17−14からスパイクやサーブポイントなどで一気に引き離しセットを取ることができた。
2セット目は、スタートダッシュで失敗するも、相手のミスなどにより一気に引き離した。12−4とリードしてからは相手に攻め込まれる場面はあったものの、大きな流れを与えることなく2日目にコマを進めることができた。

2日目は2週間後の11月23日(日)に農大一高にて、隣りのリーグから勝ち上がってきた東大和高校と対戦することが決まっている。今一度、基礎基本の徹底とディフェンス面での強化を図り、一つでも多く勝ちあがれるように努力していきたいと思っている。

応援に駆けつけてくださった、ご父兄、梅窓会の方々、卒業生、先生方有難うございました。

トップページ
Page top