中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

陸上競技部

第74回東京都高等学校新人陸上競技対抗選手権大会第4支部予選会結果報告(9/3(土)、4(日))

投稿日2022/9/17

『高校男子100m予選』
3組目7レーン 高1C小林・12秒38(-0.1)組5着・自己記録更新・予選敗退
6組目7レーン 高2C大日向・12秒09(+1.1)組4着・自己記録更新・予選敗退

『高校男子200m予選』
8組目6レーン 高2C大日向・24秒39(+1.1)組3着・自己記録更新・決勝進出

『高校男子200m決勝』
3組目1レーン 高2C大日向・24秒27(+1.3)組6着・自己記録更新・全体18位

この支部予選大会で8位以内に入賞すれば、東京都大会、その上には関東選抜大会があります。当然各校の選ばれし者が参戦してくるので、予選を突破することは容易ではありません。今回、出場した二人は、ライバルたちに跳ね返されてしまいましたが、自己新記録を更新することができました。

特に高2の大日向君は、200mでチームとしては5年ぶりの決勝進出となり、自信につながったと思います。日々目標に向かって動きや記録にこだわりを持ちながら練習に励んでいる成果が出ましたね。これからも日々の練習の積み重ねを大切にしていきましょう。

小林君のコメント
2回目の陸上競技会でした。前回は凄く緊張してしまいましたが、今回は逆にリラックスしすぎた感じでした。スターティングブロックのセッティングが合わず、納得のいく飛び出しができていないので、来週末の競技会に向けてしっかり調整しておきます。飛び出しからの加速をしっかり行えるようにしたいです。

大日向君のコメント
100mも200mもスタートのタイミングは良かったのですが、飛び出してから少しスピードの乗りが悪い感じでした。来週末の試合に向けて納得がいくように調整します。200m予選は、今一つ緊張感が弱く、集中できていなかったのですが、自己ベストタイ記録が出て、運よく決勝に残れました。決勝はしっかり集中して競技に挑むことができました。都大会進出はかないませんでしたが、自己ベストを更新することができたので、この勢いを次につなげたいです。

 

トップページ
Page top
中学入試
高校入試