中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

陸上競技部

オール陸上競技記録会2024(駒澤陸上競技場)

投稿日2024/3/28

昨年度の下半期は記事をアップすることができずに失礼しました。教え子やOBの方などから心配の声を寄せていただき申し訳なく思います。今年度はまめに記事をあげていきます。よろしくお願いします。

2024年度の初戦はオール陸上競技記録会です。この大会は障害の有無に関係なく、皆が同じトラックやフィールドに立ち、競技することができる貴重な機会でした。パラリンピックの選考も兼ねているために放送の中継が入り、いつもとは異なる雰囲気で盛り上がりました。冬のオフシーズン、生徒達は大きな怪我もなく、順調に練習を重ねることができました。初日はあいにくの雨天でしたが風はなく、自己記録更新を果たす者も多く出ました。翌日は曇り空でしたが強めの向かい風が終始吹き100mとしては厳しいコンディションでした。無事に2024年度もシーズンインを果たすことができ、今年度も生徒達の活躍に大いに期待をしたいと思います。

【3月23日(土)曇り時々雨】

「男子200m」

12組4レーン 高2奥田 24秒46(+2.0)(組2着)

14組7レーン 高2福田 24秒22(+1.5)(組1着)自己記録更新

18組6レーン 中2北尾 25秒16(+1.3)(組2着)自己記録更新

19組7レーン 高2成田 26秒28(+0.1)(組3着)自己記録更新

20組3レーン 高2吉田 26秒57(+0.7)(組2着)

「男子400m」

5組5レーン 高3小林 56秒32(組5着)

 

【3月24日(日)曇り】

「男子100m」

13組1レーン 高2福田 12秒01(-1.1)(組7着)

15組5レーン 高3小林 12秒45(-0.9)(組4着)

17組6レーン 高2奥田 12秒14(-1.0)(組2着)

28組4レーン 中2北尾 12秒69(-3.2)(組2着)

31組1レーン 高2吉田 12秒93(-0.2)(組6着)

31組7レーン 高2成田 12秒75(-0.2)(組4着)

 

「競技会を振り返って」

高3小林

400mは総体予選を意識して52秒台を目指しました。昨年の競技会では54秒台中盤の記録が出た時に後半もたなかったので、前半を抑え気味にしたのですが、かえって流れが悪くなり、後半も上がらず記録が伸びませんでした。走りのリズムを遅くしたら脚の動きが大振りになって足裏に負担がかかったので改善したいところです。100mの目標は真下を意識した丁寧な接地と脚の運びで走り、後半の伸びにつなげることでしたが、スタートダッシュの練習でつまずいて本番を迎えてそのまま焦って力んだ走りになってしまいました。集中力が欠けてしまったのが反省点です。

高2福田

200mは後半が落ちてしまうのが課題だったので最後までがしっかり走りきることを目標にしました。コーナーはスムースに加速することを意識して抑え気味に行き、ストレートに入って一気に加速をする走りにしたら上手く記録につながりました。100mは、200mで最後に腰が落ちた感じだったので腰高を意識しようと思いました。ところが、スタートで完全に出遅れてしまい、焦ってしまいました。気持ちの問題だったのかもしれませんが、しっかり集中してスタートダッシュができるように練習します。

高2奥田

200mは前傾区間を長くとり、加速を意識する、23秒台を目指すことを目標にしました。ラスト100mでへたってしまい、前に進まない感じがしたのと脚がガニ股ぎみになったので足をまっすぐ前に出すことを意識したいです。100mは200mの反省を活かして挑みました。スムースに加速して前傾と加速区間を長くとれたので、後半に余裕が生まれて良かったと思います。練習でもう少し接地を意識していきたいです。

高2成田

200mは中間走以降がダメにならないように、前半はリラックスした走りを目指しました。スタートダッシュは良かったのですが、加速が活かしきれませんでした。自己記録が大幅に更新できたのは良かったです。100mは200mのスタートダッシュが良い感触だったので最初の一歩と加速を意識しました。最初の加速が今一つでラスト10mの力が入らなかった感じでした。集中力も切れてしまった気がしたので気を付けたいです。

高2吉田

200mは最初焦らず、加速からのスピードを維持することを目標にしました。スタートで猫背になってしまい、頭が突っ込んで力み、後半きつくなりました。練習ではリラックスして変な前傾を直して走りこみたいです。100mは前傾姿勢に気を付けてリズムよくいくことを目標にしました。加速の感覚は悪くなかったのですが、50m以降で腿が上がらなくなりました。加速からの流れを大事にして走りこみます。

中2北尾

200mでは無理にスピードを上げるのではなく、力まないで加速をすること、最低でも25秒台を目指しました。スターティングブロックの位置がいつもより前になって押し切れなかったのですが、リラックスして走り、ベストを更新できました。後半もう少しフォームを意識したいです。100mはスターティングブロックの位置に気を付けるのと加速と重心を意識しました。スタートから全体の流れが良かったのですが、もう少し加速区間を長くして向かい風に負けないようにしたいです。

戻る トップページ
Page top
中学入試
高校入試