高校修学旅行 高2

高2 沖縄修学旅行 4日目

投稿日2018/12/21

 本日もいいお天気の国頭村!


4日目です。生徒たちが遅刻をしてこないか、食事会場で待ち構える必要はないのですが、皆さん実はそれが物足りなかったりして?

 今日は民泊先に教員2チームに分けて訪問します。まずは大宜味村奥のご家庭へ行きました。ごく一部ですがご紹介します。
 ここではウコンの収穫に汗を流す生徒たちが。サーターアンダギー作ったりするよ~って先生言ってたのに、ずっと土掘ってるんだけど!と言いながらも、手を止めることなく働き続けています。えらいぞ、もっと働け〜〜


いま収穫しているのは春ウコン。かなりの苦味ですが、全身に効くんだそう。飲むとしたら、秋ウコンと混ぜて飲むと伺いました。同じ畑にはヨモギがあり、血圧を下げるのに効果てきめんとのこと。○○先生に持って行かなくちゃ!なんてことを話しながら、次のご家庭へ。

 とても眺めのよいお茶屋さんを併設しているお宅では、生徒たちが作ったサーターアンダギーをごちそうになりました。昨日はバスケもしたし、夜はカラオケもしたよ!と楽しそうに報告してくれました。

 次に向かった先は、どこまでが敷地か分からないほど膨大なシークワーサー畑をもつご家庭。元気なワンちゃんもお出迎えです。これだけ走れればストレスフリーだろうなぁと羨ましく思っていると、もっとストレスフリーな顔をした生徒たちが奥にいました。

 午前ラストは国頭村では珍しいカカオを育てているというご家庭を訪問しました。ちょうど草むしりをしたりビニールハウスの整理をしているところ。畳むビニールに紛れてしまったバッタを救出していました。普段外に出るどころか土いじりなどする機会も少ないでしょうから、とてもよい経験ですね。気温は25℃と汗ばむ陽気でした。

 私たちと海の見える定食屋さんで昼休憩をとり、記念撮影をしました。撮るよ!と言って撮った写真よりも、相馬先生が撮ってくださった写真がわたしのお気に入りです。

 午後は海沿いと山の中のお宅へ伺いました。畑で採れたというトマトとドラゴンフルーツ、そして目の前で釣った片口鰯をごちそうになり、山の上にあるお宅ではハンモックでくつろぐ生徒がお出迎え。昨夜の流れ星に感動したと話してくれました。

 ホテルなしでずっと民泊が良かった!と話す子どもたちに、また来年迎えに来るねと冗談を言い別れてきましたが、残念ながら明日お別れです。

 少しだけ逞しくなった顔を見て安心と嬉しさを感じながら、沖縄4日目の夜は過ぎていきました。

トップページ
Page top