中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

中学受験

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

自分の軸をつくる「創発学」 讀賣新聞オンラインに記事掲載されました。

投稿日2019/7/18

 日本学園中学校・高等学校では、本校オリジナル教育プログラム「創発学」によって生徒の天性を見つけ、伸ばす教育に取り組んでいます。その創発学についてのインタビューを水野重均校長が受け、讀賣新聞オンラインで記事になりましたので、紹介します。

 「フィールドワーク」は、第1次産業の実地体験を中心に行われます。原始時代から人間は森林に食料などを求め、次いで川や海で漁を行い、田畑で作物を育て始めました。つまり林業、漁業、農業。この道筋をたどることで、社会のあり方を肌身で学ぶことができます。

農業体験では栃木県大田原市の大規模農家へ4、5人のグループで宿泊し、草取りや収穫など農作業の手伝いをします。座学では得られないことを体で学び、自分と社会とのつながりを認識していきます。

 

 

トップページ
Page top