中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

職員室リレートーク

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「新しいはじまり」 平川先生(高校3年A組担任・英語科)

投稿日2019/3/12

 卒業生を送り出し、誰もいない教室で後片付け。あぁ卒業したんだなぁ…とようやく実感してきました。
 おめでとうの気持ちを何か形にしたいと思い、黒板を飾り付けすることにしました。2日前から少しずつ作業をして、写真のような黒板に仕上がりました。お世話になった先生からのメッセージを集め、お花や桜でデコレーション。当日の朝、黒板に群がっている生徒を見てやってよかったなぁ・・・と思いました。3Aのみなさん改めて卒業おめでとう。

 クラスには最後にこんな話をしました。

「graduationが一般的だけど、卒業は英語でcommencementとも言うんだよ。辞書を引くと意味はなんと「はじまり」。卒業は何かが終わるのではなく、新たな人生のはじまりなんだよ。」と。

 この3年間で随分成長したように感じますが、まだまだ18歳。まさに人生これからです。新たな第一一歩を見届けることができ、とても良い卒業式となりました。可能性も伸びしろもまだまだたくさんある彼らを送り出し、今年もやっぱり泣けました。

 卒業おめでとう。新たな門出はめでたいですが、うーんやっぱり少しさみしいです。

トップページ
Page top