職員室

「マラソン勉強会」 平川先生(高校3年副担任・英語科)

投稿日2019/8/3

 「いいよねー、先生って。夏休み長いもんねー。」とよく昔の友人に言われます。確かに授業はなくなりますが、やることは盛りだくさん。7月20日に終業式を行いましたが、その後お休みしたのは2日のみ。「あれ?いつもより休めてないじゃん・・・」というのが本音です。
 職員室から外を見ると猛暑に負けずに部活動に励む生徒の姿がたくさん。若いってすごいなぁ・・・と感心しつつ、そばについて指導している先生方にも頭が下がります。

 現在高校3年生を担当していますが、6日間の夏期講習を終え、現在は希望者対象の「マラソン勉強会」の真っ最中。基本的に自学自習を学校でしてもらい、勉強する習慣を身につけてもらうための取り組みです。普段のサイクルを崩さないためにいつも通りの時間に登校し、【50分の集中、10分の休憩】といういつも通りのサイクルを9セット。18時に下校となります。

 基本的に私達は見守るのみ。始まる前はみんなちゃんと完走できるかな?と不安も少しありましたが、最終日を迎え、目の前の生徒達はこの原稿を書いている私を気にすることもなく集中して勉強しています。

 また、講習中は受け身の姿勢で授業に臨んでいる生徒もいましたが、今は何を勉強するかを自分で計画し、主体的に取り組むようになっており、とても良い変化だなと感じています。英語は全員が必要とする科目なので必然的に質問対応なども多くなります。ひっきりなしに来る生徒たちの対応に追われて仕事は全くはかどりませんが、ようやく本気になってきた彼らをみてうれしくも感じています。

 普段の授業と、夏期講習でやるべきことは伝えてあります。あとは自分のペースで走るのみです。たまには給水してあげますが、自分を信じてゴールまで走り続けましょう。常に併走してくれるなんていう甘い考えはもうないですよね?自分で決めた道です。自分の力で走り抜きましょう。ゴールの先にはきっといままで見たことがない景色が待っているはずですよ!

I am sure you all can do it! 受験生のみなさん!自分史上最高の努力をして、最高の夏休みにしてください。

トップページ
Page top