中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

職員室リレートーク

「自信にできるものを」 鶴巻先生(中学・英語科)

投稿日2020/5/14

 初めまして。今年度から日本学園でみんなと一緒に過ごします、英語科の鶴巻繁一(ツルマキシゲカズ)です。

 学校が休校になっていますが、みなさんは元気に過ごしているでしょうか。私は晴れの日には学校へ通勤ランで体力づくりをしています。片道5キロ、往復10キロを走っています。ハッキリ言ってかなりしんどいです。たまに自分と妥協の握手を交わし歩きます。本当は最後まで走り続けたいです。ですが心が弱いので自分に負けます。なぜこのような話をするのかと言えば、やりきることは難しいとみなさんに知ってほしいからです。

 私がこの人生の中でやりきり、自信にできていることは、たったの3つしかありません。1つ目は中学の友人と仲が良く、今でも頻繁に連絡を取っている友達が4人いること。2つ目は高校時代に所属していた野球です。野球部の練習はそれなりに厳しく、毎日ほぼ辞めたいと思っていましたが、我慢して続けることができました。3つ目は英語です。学生時代には、それなりにテスト対策をしていたので、好結果を得ることができていました。しかし、教員になると、それまでの日々は現実とかけ離れた幻だったと知りました。基礎基本から勉強し直し、試験や検定などで結果を残して初めて自信にすることができました。

 新型コロナウイルス以前みなさんは、毎日学校で勉強し、部活や習い事や家事などをして日々を過ごしていたと思います。その中で胸を張り、声を大にして、自信を持って言えることはありましたか。もし、自信を持って言えることがないのであれば、自分に自信をつけるために、この期間に自分のことを真剣に考えて、資格取得などにチャレンジしてほしいと思います。私は、失敗続きの人生ですが、継続してやり続ければ、いつか必ず成功すると信じています。自信にできるものを増やしている最中です。みなさんにもやり続けて、成し遂げて、自信にできるものを得てほしいと思っています。

“I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.”
「私は失敗したことがない、1万通りのうまく行かないやり方を見つけた。」

 エジソンの名言です。かっこいいですね。一緒に遠回りを重ね、自信にできることを増やしましょう。

トップページ
Page top