中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

職員室リレートーク

「コロナ禍での大会 ~バレーボール部~」竹本先生(高2担任・バレーボール部顧問)

投稿日2021/7/5

 新型コロナウイルス感染症の流行拡大を抑制するため、2020年3月2日から学校閉鎖に準ずる期間として臨時休校になりました。まさか、こんなに長く部活動の練習や大会などに影響を及ぼすとは思ってもいませんでした。

 現在、大会を棄権するする学校。大会運営にあたり試合会場で入場規制になり、全部員が試合会場に入れない。大会が無観客開催のため保護者などの応援ができない。応援は、拍手のみ。などさまざまな規制の中で大会が実施されています。

 こんな大変な状況でも大会に出場し、練習の成果を発揮できる場所があることに感謝し、一戦一戦ベストな戦いが出来ることが大切だと思っています。結果は、最後についてくるものでそれまでの過程が重要であり、一番成長を感じられる場面でもあります。皆で協力し合い助け合い、話し合い、形を作っていくことが一番大事な事です。
 バレーボール選手を引退したときに、バレーボールを通して、どのように人として成長できたのかが3年間の財産になります。また、コロナ過での経験は、君たちにしか経験できない財産になっていくと思います。
 これからも、部活動に汗を流して、青春時代を過ごしてください。

※写真は関東大会出場校公式記念撮影時の写真です。

トップページ
Page top