硬式野球部

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

春季東京都大会・第2回戦の結果

投稿日2017/4/4

本日行われました、春季東京都大会・第2回戦のvs都立昭和高校は、6ー5で勝利することができました。
平日のお忙しい中にも関わらず、たくさんの皆様のご来場・ご声援、誠にありがとうございました。

日本学園:003 000 300・・・6
都立昭和:122 000 000・・・5

投手ー捕手:小橋川・中島ー高木

先発・小橋川が立ち上がりを攻め込まれ先制を許し、前戦と同じく追いかける展開となりました。3回表に古井・溝口・井上の連打で同点に追い付きますが、その裏に勝ち越しを許し、小橋川は無念の降板となりました。劣勢で後を受けた中島ですが、前戦と同様落ち着いたピッチングを見せ、味方の反撃を待ちます。
我慢比べとなった中盤を乗り切った7回表、二者連続の四球で得たチャンスに、溝口・井上のタイムリーで3点を奪い、遂に逆転に成功しました。
ロングリリーフとなった中島は最後までマイペースのピッチングで昭和高校打線を封じ、前戦に続いての逆転勝利をおさめました。

次戦は、いよいよシード校・明治付属大学中野高校との対戦です。

日時:4月6日(木)・10時開始
場所:市営立川球場

対戦高校:明治大学付属中野高校

この試合に勝利いたしますと、夏の選手権大会のシード権獲得となります。
皆様のご来場・ご声援を心よりお待ちしております。

トップページ
Page top