お知らせ

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

新着図書紹介(1/19)

投稿日2019/1/19

1.ルブランほか『世界ショートセレクション1~5』理論社(908/Se/1-5):世界の作家たちの短編を新訳で単行本化。
2.野中根太郎『孫子コンプリート』誠文堂新光社(399.2/N):現代語訳・書き下し文・原文をまとめて掲載。
3.隠岐さや香『文系と理系はなぜ分かれたのか』星海社(002/O):いつ、どのようにして分かれたのかを考察しています。
4.越谷オサム『陽だまりの彼女』新潮社(913.6/Ko):女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1の本だそうです。
5.NHKスペシャル取材班『高校生ワーキングプア』新潮社(367.6/N):高校生の「見えない貧困」について取材しています。

トップページ
Page top