お知らせ

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

新着図書紹介(2/2)

投稿日2019/2/2

1.星田直彦『楽しくわかる数学の基礎』ソフトバンククリエイティブ(410/H):数学でつまずきやすいところをスッキリ解説。
2.佐藤秀明編『三島由紀夫紀行文集』岩波書店(915.6/Mi):三島由紀夫が書いた国内外24篇の紀行文が載っています。
3.斎藤孝『思考を鍛えるメモ力』筑摩書房(007.5/Sa):具体的なメモのコツを紹介。
4.亀田達也『モラルの起源』岩波書店(361.4/Ka):平和で安定した社会を築くための基盤となるものを、実験社会科学の視点で考えてみる。
5.桐光学園ほか編『学ぶということ(続中学生からの大学講義1)』筑摩書房(002.04/C/1):内田樹、池上彰などの先達が伝える「学び」の授業を紹介。

トップページ
Page top