表象文化研究部

鳥羽・伊勢・名古屋合宿(表象文化研究部)②

投稿日2019/8/15

②伊勢神宮周辺の研修(2日目) 
外宮→(朝食)→(バス)→内宮→(おかげ横丁で散策)→(徒歩)→猿田彦神社→(徒歩)→参宮街道資料館(ひたすら徒歩)→神宮徴古館・美術館→(バス)→外宮(朝行けなかった別宮「多賀宮」へ有志で再度)

2日目、宿泊先を伊勢神宮(外宮)のすぐそばにしましたので、朝食をとる前(6:00前)に外宮を参拝するようにしました。伊勢神宮は外宮→内宮の順で参拝することになっています。外宮は豊受大明神が祀られており、内宮の天照大神の食事をつかさどる神様です。

火除橋を渡って外宮には入りますが、橋の左側を渡ります。中央を神様が通られるということから。ちなみに内宮の橋は宇治橋といい、今度は右側を渡ります。鳥居のところでは一礼、手水舎で口と手を清め、二礼二拍一礼の手順で参拝するのが儀礼になっているようです。正宮にまず参拝し、別宮へ。正宮にはお礼だけ(おかげ様)、別宮では個人的なお願いができるようです。亀石などパワースポットに生徒はとても魅かれていました。

IMG_3413

IMG_3465

 

トップページ
Page top