表象文化研究部

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

金沢合宿へ

投稿日2018/7/30

8月6日(月)から二泊三日で金沢合宿に出かけます。一昨年が京都、昨年が鎌倉でした。年に一回の合宿になりますが、普段東京都内の美術展に足を運んでいる私たちとしては、東京を離れて見聞できるとても貴重な機会です。しおり(表紙)と主な行程をご紹介しておきたいと思います。これ以外も多く立ち寄る予定です。

〇1日目 東京駅―(新幹線)―金沢駅―(バス)―ホテル着―(徒歩)―武家屋敷―(徒歩)―にし茶屋街―(徒歩)―妙立寺―(バス)―兼六園―(徒歩)―ホテル

〇2日目
ホテル―(徒歩)―金沢城―(徒歩)―鈴木大拙館―(徒歩)―能楽美術館(衣装・能面をつける体験)―(徒歩)―石川県立美術館・歴史美術館・伝統工芸館(修復)―(徒歩)―ホテル

〇3日目
ホテルチェックアウト―21世紀美術館―(バス)―ひがし茶屋街―(徒歩)―泉鏡花文学館―(バス)―金沢駅―東京駅

トップページ
Page top