中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

鉄道研究部

京王れーるランド

投稿日2022/10/21

2022年10月4日(火)

仙川駅―(京王電鉄)―高幡不動駅―(京王電鉄動物園線)―多摩動物公園駅…京王れーるランド・見学…多摩動物公園駅―(京王電鉄動物園線)―調布駅・解散

日学祭の代休日、代田橋駅から仙川駅まで、京王電鉄の風景を撮影した後、仙川駅で京王電車に乗り、多摩動物公園前駅へ行きました。高幡不動駅で昼食をとり、動物園線に乗り換えました。東京都立多摩動物公園は、1960年に開業しました。1964年4月29日に動物園線が開通しました。開通当初は、多摩動物公園へのお客さんが押し寄せ、切符が足りなくなるほどだったそうです。

2000年に多摩都市モノレール線が多摩センター駅まで延伸開業し、動物園線と並行して走っています。2010年代になると、京王電鉄が沿線での観光開発を進めました。

多摩動物公園駅構内の展示施設として2000年3月24日に開業した「京王れーるランド」を、2013年10月10日に「京王の電車・バス100周年記念事業」の一環としてリニューアルオープンしました。2018年には子供向け遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」を開業しました。2018年10月には「京王れーるランド アネックス」が開業しました。

1階展示会場には、6000系運転シミュレータがあります。6000系クハ6722カットボディの先頭部と、かつて乗務員教育に使われていた研修ソフトを使用した運転体験シミュレータです。150インチの画面で、難易度は初級・中級・上級の3段階を選べ、14通りのパターンを楽しめます。かつての保安装置(ATS)での運転体験ができます。京王電鉄ОBの元運転士に、運転操作などを教えてもらうことができます。ドアの開閉操作や車内放送など車掌体験もできるコーナーとなっています。

小型運転体験シミュレータ 京王電鉄の現行車両(京王線9000系、8000系、井の頭線1000系)の運転体験ができます。こちらは現行の保安装置「京王ATC」での運転体験となります。中学生部員たちが、ひたすら運転をしまくっていました。

HОゲージジオラマ 多摩動物公園や高尾山、京王聖蹟桜ヶ丘SCなど、京王沿線の街並みを再現したHОゲージのジオラマ(レイアウト)があります。

実際の京王電鉄の車両で使用していた運転台機器を利用したワンハンドル式とツーハンドル式で運転できます。ジオラマ上では、京王線・井の頭線の現役車両や引退車両、検測車「DAX」が走ります。

バス展示 超低床型小型バス「日産ディーゼル KC-RN210CSN型」が展示されています。京王帝都電鉄と日産ディーゼル工業(当時)が共同開発した小型バスで、車椅子で乗降可能なスロープ付小型ワンステップ路線バスとして日本で初めて開発・導入され、京王バスで活躍しました。2012年までに全車引退したが、保存されていた1台がリニューアルオープン時に新たに展示されました。

2階展示会場には、プラレールコーナー、クイズステーション、コレクションギャラリーなどがあります。

コレクションギャラリー 京王の歴史に関する資料を展示する。過去の制服や行先表示板などが展示されています。イベントなどに合わせて特別コレクションも展示されていす。

高校生部員は、「電車でGО!」をやっていました。

屋外展示場 京王電気軌道2400形デハ2410、京王帝都電鉄2010系デハ2015、5000系クハ5723、井の頭線3000系クハ3719、6000系デハ6438の5両が展示されています。

2010系デハ2015 1957年より製造され、京王帝都電鉄に在籍していた通勤形電車です。京王電気軌道2400形デハ2410 京王電鉄の前身で現在の京王線に相当する路線(軌道線)を運営していた京王電気軌道が、1940年(昭和15年)に投入した電車です。

初代5000系クハ5723  1963~1969年にかけて155両が日本車輌製造・東急車輛製造・日立製作所で製造されました。架線電圧の1500V昇圧に伴って投入されました。京王帝都電鉄京王線が路面電車由来の軌道線から大都市の高速鉄道へ変わっていった頃の車両です。

部員たちは、今日一日、京王電車の写真を撮ったり、展示施設で京王電鉄について学びました。

新線新宿駅と都営新宿線の乗り入れについて 中1A組 サー

新線新宿駅は、新線新宿駅から笹塚駅を結ぶ京王新線の起点駅です。また、都営新宿線の起点もこの駅なので、新線新宿駅を境にを境に京王と都営の直通運転が行われています。

新線新宿駅について 新線新宿駅は、京王線新宿駅よりも深く、西の方角にあり、甲州街道の真下にあります。京王線新宿駅が2面3線(頭端式ホーム)に対して新線新宿駅は1面2線(島式ホーム)と簡素な作りで、京王線新宿駅よりも開業が遅いです。この駅に止まる種別は各停、快速、区間急行、急行です。(特急、京王ライナー、MT.TAKAO号は全ての電車が京王線新宿駅からです。)なお、京王線新宿駅と新線新宿駅はあくまで同一駅です。また、京王線新宿駅よりも始発が早く、終電が遅いです。そして、都営大江戸線新宿駅と連絡通路でつながっています。

都営新宿線と直通運転について 笹塚、明大前、桜上水、八幡山、千歳烏山、調布、京王多摩センター、橋本方面大半の電車が笹塚行きと橋本行きです。また、4時55分に当駅始発各停京王八王子行き、5時19分に当駅始発各停高尾山口行き、10時から14時の間に京王多摩センター行き、0時16分に各停若葉台行き最終、0時30分と0時41分に当駅始発各停桜上水行き(0時41分は最終)があります。また、都営新宿線と府中競馬正門前からの当駅止まりがあります。また、笹塚行きは各停(12時54分の電車は急行)ですが、橋本行きは急行)と京王多摩センター行きはの大半の電車は、当駅を境に種別が変わります。(7時54分の電車と9時31分の電車と17時31分の電車と18時10分の電車と19時12分の電車は橋本行き(京王線内急行)ですが、京王多摩センターから各停橋本行きになります。)種別変更は以下の通りです。

都営線内  京王線内

各停ーーーーーーー快速、区間急行、急行(内5本は京王多摩センターから各停)

急行ーーーーーーー区間急行

市ヶ谷、神保町、岩本町、馬喰横山、森下、大島、瑞江、本八幡方面

大半の列車が各停本八幡行き(23時37分は最終)です。稀に急行本八幡行き、各停大島行き(0時00分は最終)、急行大島行き、各停瑞江行き最終、各停岩本町行き最終、当駅始発各停本八幡行き、当駅始発各停大島行きがあります。また、一部の各停は岩本町と瑞江で急行の通過待ちをします。以上です。

 

 

トップページ
Page top
中学入試
高校入試