バスケットボール部

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

関東大会 東京都予選 8・4決め

投稿日2017/4/30

関東大会東京都予選、2日目は関東大会を決める大一番でした。

最初の相手は東海大菅生高校です。
この一戦に勝利するとベスト8進出、関東大会への出場権を得ます。

試合は序盤からお互いに一歩も譲らない展開となります。
両者均衡した時間が続き、前半を終えたところで、32−34と2点ビハインドと追う展開になります。

ハーフタイムに修正し勝負が動いたのは第3ピリオドでした。持ち前のディフェンスから速い展開へと走り、相手のディフェンスを崩して、流れをものにすると、日本学園のシュートが見事に決まります。
菅生高校へと傾きかけた流れを最後まで応戦し、第3ピリオド終了後、15点リードと優位に立ちます。
その流れを、最後まで維持し試合を終了します。

最終スコア75−58と無事に勝利しました。
これで関東大会への出場が決まりました。

そして、続く二戦目は國學院久我山高校です。
この試合に勝つとベスト4進出となり、新人戦から一歩進む大事な一戦でした。

試合は序盤に大量リードを奪いますが、自らで苦しいシュートを放ち相手のカウンターブレイクを受けてしまいます。
開いた点差を元に戻され主導権を渡してしまいます。
途中、相手のゾーンディフェンスに対して、日本学園のシュートはことごとくリングに嫌われ苦しい展開を迎えます。
前半を終え24−30と、またしても追いかける展開となってしまいます。

後半に入り苦しい時間が続くものの、ようやくシュートが入りだします。するとリズムを掴み、日本学園の流れが訪れます。
勢いにのるとそこからはディフェンスも機能し、一気に点差をひっくり返します。

最後までディフェンスを休まず、走り切ったことで見事勝利することができました。

最終スコア63−57

勝利の雄たけびに包まれベスト4進出です!

〜次の試合〜

日時;5/3 14:30〜

会場;世田谷学園

対戦校;実践学園

東京都1位になるために残り2戦、チーム一丸となって挑みたいと思います。ぜひ応援よろしくお願いします!!

トップページ
Page top