中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

山岳部

日和田山男岩でクライミング

投稿日2021/3/24

2021年3月24日(水) 

池袋駅―(西武鉄道)―高麗駅…日和田山男岩…日和田山(305m)…高麗駅―(西武鉄道)―桶袋駅・解散

本日の山岳部は、埼玉県にある日和田山の男岩で、クライミングの体験とロープワークの練習をしました。日和田山は、高麗駅から見える305mの山です。高麗駅から20分ほど歩いた所、日和田山の西麓に男岩、女岩という、岩場があります。

クライミングの練習場となっていて、今日も大勢の人がクライミングをやっていました。顧問の先生がトップロープを設置し、山岳部の部員達もクライミングとロープワークの練習に励みました。

帰りがけに日和田山の山頂に登りました。晴天に恵まれ、目の前に関東平野の景色と麓の巾着田が見渡せました。巾着田とは、埼玉県日高市の西部、高麗本郷を流れる高麗川に囲まれた所にある巾着のような形をした平地です。今日は暖かく、クライミングに集中出来ました。

高1D組 ス― 今日の岩登りは、自分が想像していたより急で、最初は本当に登りきれるのかと心配になりました。しかし、ロープなどの安心感によって無事登ることが出来ました。しかし、筋力などがないことにより掴めなかった岩などがあったので、今後もトレーニングを続けていこうと思います。
高2D組 ナー 日和田山に岩を登りに行った。平日にもかかわらず人が多かった。その中でも譲り合いながら登っていった。岩登りは、自分で道を開拓しながら登るので自由に登れたが途中にはつま先しかかけられないホールドがいくつのあり正規ルートで登れなかった場所もあるので次回こそ登れるように日々のトレーニングを頑張っていきたい。

 

トップページ
Page top