陸上競技部

都高体連第四支部学年別大会(6/8、9)結果報告

投稿日2019/6/10

5月中旬に行われたインターハイ都大会では走幅跳に出場した塚田君、砲丸投と円盤投に出場した前田君ともに雰囲気に飲まれて予選敗退でしたので、二人にとって今大会はリベンジとなりました。記録的には今ひとつでしたが入賞は果たせたので次につながる良い成果であったと思います。
また今大会では1年生の大村君がデビューしました。大村君にとって今回の記録が高校生の陸上競技者としての第一歩となります。一試合ごとに記録を上回ることを目標に、日々努力を重ねて下さい。
高校2年生は入学後、1年少々が経過したわけですが、今一度初心にかえり、秋の新人戦に向けて明確な目標を設定した上で課題を見つけ、この夏場にしっかり練習を積み重ね、鍛えていきましょう。

『男子1年100m予選』
10組目 ◎高1A大村・12秒90(+1.1)・組4着・公認記録・予選敗退

『男子2年100m予選』
5組目 ◎高2D塚田・12秒08(+0.1)・組2着・予選敗退

『男子2年1500m予選』
2組目 ◎高2D岡田・4分50秒43・組12着・自己新記録・予選敗退

『男子2、3年走幅跳決勝』
◎高2C堀池・5m83・(-0.5)4位入賞
◎高2D塚田・5m73・(-0.3)5位入賞

『男子共通円盤投』
◎高1D前田・24m12・3位入賞

トップページ
Page top