バレーボール部

私学大会(1日目) 結果報告

投稿日2018/12/18

12月16日(日)に城北高校にて、冬の私学大会(1日目)が行われた。予選トーナメントで勝ち上がるとベスト8となり、2日目にコマを進めることができる。

  試合結果
    対 日大豊山高校 25-9,25-14
    対 明大中野高校 25-12,25-20
    ベスト8賭け 対 城北高校 25-19,23-25,25-17

 

 

 

 1、2試合目は、本校が優位の展開で勝つことができたが、ミスからの連続失点が見られるなど、まだまだ修正すべき課題がところどころに見られた。
 3試合目はベスト8を賭けて城北高校と対戦した。
  1セット目、スタートでもたつき2-4でリードされてしまったが、その後立て直し6-4と逆転。相手は早くも1回目のタイムアウトを取った。その後は大きく点差がひらくことはなく中盤へ。14-8から徐々に相手の流れになり、17-15まで詰め寄られてしまった。その後サーブポイントやブロックポイントで20-15と引き離すも、本校のサーブミスから3連続失点を与え20-18となったところで本校も1回目のタイムアウトを取った。終盤は相手のミスもあり何とかセットを取ることができた。
 2セット目、スタートダッシュをかけたいところではあったが、序盤から拮抗した試合展開となり8-9とやや劣勢の展開となる。その後も中々流れをつかむことができず、11-11から3連続失点したところで本校は1回目のタイムアウトを取った。その後も相手の流れを断ち切ることができず、14-19と引き離されたところで2回目のタイムアウト。それを期に21-20と巻き返すも、終盤でミスが続き最後は振り切られセットを落としてしまった。
 3セット目、気持ちを切り替えさせコートに送り出した。スタートダッシュをはかり一気に10-1まで引き離した。中盤では相手のミスもあり16-6と点差が開いた展開となった。しかしその後、またもやサーブミスから5連続失点を与えてしまうなど嫌な空気になってしまう場面も見られたが、最後は反撃をかわし勝つことができた。
 結果的には今の段階でベスト8に入り23日(祝)の2日目にコマを進めることができたが、まだまだ未熟さが露呈し今後の課題として改善すべき点は多く見受けられた。
 寒い中応援に駆けつけてくださった方々、本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 今後も日学バレー部を応援の程、何卒宜しくお願い致します。

トップページ
Page top