職員室リレートーク

「orange juiceと伝えることのできる英語を」 今泉先生(英語科)

投稿日2020/5/11

 こんにちは、今年度から日本学園で働いています、今泉渉です。教科は英語で2学年に所属しています。よろしくお願いします。

 私は高校2年生の時にカナダへ行きました。行くまでの飛行機の中でカナダのCAさんに “What would you like to drink?”と聞かれ、「オレンジジュースプリーズ」と答えました。しかしそのとき、CAさんから渡されたものは「お茶」でした。完全な日本語の発音だったために伝わらなかったのでしょう。その時の悔しさが英語を頑張ろうと思ったきっかけでした。そして英語を学び教師になりました。

 つまり何が言いたいかというと、思わぬ些細な出来事がみなさんの人生を変えうるということです。もしかしたら、この休校期間の中でも自分を変えるような出来事に出会えるかもしれませんね。テレビや本、家族との会話など至る所に可能性があります。ぜひ充実した休校期間を過ごしてください。

 

 みなさん全員がorange juiceと伝えることのできる英語を指導していきます。みなさんに会える日を楽しみにしています。

トップページ
Page top