中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

職員室リレートーク

「助走期間も短くなってきた!」 小松崎先生 ( 高2B担任・数学)

投稿日2021/6/25

「先生、早稲田大学に行きたいです!総合進学コースから早稲田に受かった人はいますか??」

 今年度に入り、クラスの全員と高校卒業後はどうしたいのかを確認するための進路面談を行いました。ほぼ全員の生徒が大学進学の希望でした。冒頭の質問は、その中での一幕です。私は、驚きとともに胸が躍るような高揚感に包まれたのでした。

 私は、前回、前々回と2回連続で特進コースの担任をしました。特進コースは、「MARCH以上の大学に現役で合格すること」を目的としたコースですから、早稲田大に行きたい、上智を目指したい、といった生徒は当たり前のようにいました。
 今回、総合進学コースからもそう言った高い目標を持つ生徒が出てきたことが大変うれしく、頼もしく思います。そして、早稲田に行きたいと言った生徒は実は一人ではありません。もう一名、別の生徒も「僕も早稲田を目指したい!」と言ってきたのです。事実、その二人は、切磋琢磨し競い合うように勉強しています。朝テストが終わると直ぐに世界史の資料集を開く、終礼の為に教室に行くと英語の問題集を解いているといった具合に。
 そんな二人に感化されてか、目の色が変わってきた生徒もちらほら出てきました。頼もしい限りです。学力貯金は、早い時期から始めた方が有利に決まっていますから、この流れがクラス全体に波及してくれることを期待しています。

 本校では、来週の木曜日から期末試験が始まります。幸いなことに、期末試験の8日前になり集中して学習を始めるいい機会です。これをきっかけに、受験を意識した勉強をさらに多くの生徒たちが始めることを期待しています。期末試験が終わればあっという間に夏休みに入ります。夏休みが明ければ、高校2年生と言えども受験生への仲間入りです。

 助走期間が長ければ長いほど、安定した離陸体制に入れるのですが、いよいよ助走期間が短くなってきました。クラスの全員が希望の進路実現を目指し、受験期に突っ走れるように担任も微力ながら全力で支えていきます。

 さあ、ガンバレ日校健児!!



トップページ
Page top