中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

表象文化研究部

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

東山魁夷展(国立新美術館)

投稿日2018/11/17

たいへん混んでいる今年話題の美術展「東山魁夷展」に行ってきました。何よりも唐招提寺御影堂障壁画が来ています。ふすま絵ということもありますが、海の波を描いたものをのぞけば、色を抑えてとても不思議な雰囲気を醸し出しています。それ以外の東山魁夷の絵の色彩のすごさは、目を瞠るものがあります。海外のどんな名画もこの色彩やトーンを出せないなと思いました。一見の価値があります。

 

ピエール・ボナールはオルセー美術館での回顧展で歴代2位の来場を記録した画家です。ちなみに1位はゴッホ。こちらも色彩の画家と言っていいと思います。同じ美術館でやっていますので、こちらもどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ
Page top