為替株式学習部

2018SIR(Social Innovation Relay)1次予選結果

投稿日2018/12/4

社会問題を自ら発見してその解決方法を提案するコンテストのSIRですが、今年も1次審査を通過しました。下記の通り通過チームが発表されました。
これからもっとアイディアを深めていきたいと思います。

SIR2018 第一次アイデア予選通過 20チームの皆さん
denryoku solution    Express   GOD    UNICORN
VFM     YMcosmos      cherry blossom
No Limit    popura      AMOS
Mikachan-zu     Moralists     BUESCO
DOUBLES      MAKEUP              Toy lab
Ptarmigans     seedge       suimin
1Anokawa (順不同)

 今回のアイディアを作成する前に部員4名で気になるそれぞれ社会問題を出してもらいました。

・TSUTAYAやBOOK OFFなどのビジネスがうまくいけばいくほど物を作った人に印税が入らなくなるのは問題ではないか?

・禁煙が広がりつつあるが、受動喫煙が依然としてあることは問題ではないか?

・外国人労働者の文化・風習の違いで労働現場でトラブルが多くなっている点をどのように解決すればいいか?

・近所の団地が過疎化して問題になっている。いい案はないか?

などが上がり、結果的には次のような提案しました。

今回考えた問題点とアイディアテーマ:過疎化団地を観光の拠点へ

検討の様子

審査基準

SIR2018 第一次アイデア 評価基準

提出した1次予選書類

SIR第一次アイデア提出用シート2018日本学園1Anokawa

2次予選への意気込み

河元部長

まず、1次審査を通過できてほっとしています。2次審査に向けて、1次で決めたテーマについての理解をもっと深め、担当となるメンターの方とも協力して、国内大会決勝に進みたいです。

>>>メンターとは今回協賛されている「NN生命」の社員の方で、各チームに割り当てられアドバイスなどをしていただけます。

今井副部長

ここからは、もっと慎重に真面目に考えていきたいと思っています。積極的に意見を出し、より良いアイデアを作り、研鑽したいと思っています。

 

 

 

 

トップページ
Page top