中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

バスケットボール部

つれづれなるままに~バスケット教室はじまりました~

投稿日2022/1/18

 この2年余、日常生活における「不易流行」を嫌というほどに味わった。未だ収束の見通し立たぬコロナ禍ではあるが、それによって得たこと(もの)は多い。生徒に聞くと〝家族や人とのつながり〟、〝健康であることのありがたみ〟、〝平凡なことへの喜び〟等を挙げる。皮肉にもコロナによってもたらされた(気づかされた)ことの重みを再認識する。
 マスク着用と手指の消毒が半ば義務化され、人との会話や接触にも気を使うなど、初めこそ覚えた違和感も今や、日常化されつつある。
 学校現場も然り。、iPadを用いてZoomによるオンライン授業やGoogle classroomでの課題配信等々。昭和生まれの私なんぞは年中右往左往するばかり。「不易流行」と頭でわかっても気持ちが追いつかない、足を引っ張るばかり。それでも2年も経つと赤ん坊でいう這い這いくらいはできるようになったか?二足歩行もへの道は険し。
 
 前置き長く恐縮だが、にちがく勢にも「不易流行」の波は訪れた。2年前から様々なアイテムを駆使し、練習に導入してきた。流石、現代っ子、見事に順応し自身に取り込んでいく。そして此度、にちがく勢の個人スキル向上を図るべく新たな試みがあった。外部の「GANBAX・BS B.B School『バスケ塾』」と 契約し、定期的にご指導いただくことになったのだ。詳細は下記のHPをご覧になっいただきたいが、実はこのGANBAXとにちがくのお付き合いは長く、指導に当たってくださる方は仙台高校出身!である。経歴にも驚愕。この方に教えてもらえるにちがく勢がうらやましい…。当然、〝にちがくらしさ〟も〝目指すところ〟も熟知しており、それに応じた指導をしてくださる。
 初めての試みながら終始、和やかな、それでいてピリッとした空気間の中細かな指導が展開されあっという間の2時間だった。いつもの練習とは一味違った時間を共有し、これまで「?」「…。」だったことが「‼‼」になったのではないだろうか。定期的にお越しいただき、指導を仰ぐことになっている。少しずつではあっても自身のスキルupを実感するのは遠い将来のことではないだろう。
 その後、昼食をはさんで個人練習が行われた。これまでと違ったのは午前中に教えていただいたことを復習しているということ。足の運び方や体の使い方など意識しながらの練習に励んでいる。目的と意識の融合がよきものにつながるのは当たり前。「やらされている」ではなく「やろう!」という雰囲気は◎。全国への道は遠く、険しきものであってもにちがく勢の歩みが止まることはない。例え牛歩の歩みであっても確かな足取りである。 「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る」(高村光太郎の詩『道程』)とはおおげさでしょうか?
「GANBAX・BS B.B School『バスケ塾』」 (http://ganbaxbs.com/)
                  http://ganbaxbs.com/?page_id=68


Warning: Undefined array key "HTTP_REFERER" in /usr/home/ah101meumv/html/contents/wp-content/themes/maintheme/single.php on line 77
トップページ
Page top
中学入試
高校入試