山岳部

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

立山連峰に登頂

投稿日2018/8/4

2018年8月2日(木)
雷鳥平…(107分)…一ノ越…(51分)…立山雄山・雄山神社参拝(3003m)…(21分)…大汝山(3015m)…(60分)…真砂岳(2861m)…(44分)…別山(2874m)…(23分)…別山乗越…(78分)…雷鳥平・休憩・炊事・夕食・消灯
2日目、立山連峰を登りました。一ノ越から雄山までの登りが大変でしたが頑張って登り切りました。頂上で一休みしてから雄山神社を参拝しました。大汝山の頂上で一休みし、北アルプスの山々を眺めました。白馬岳や槍ヶ岳が見えました。大汝山を越え、富士ノ折立を下ると岩道から平らな砂地の道になりました。別山頂上への緩めの登り坂を登り切り、別山の頂上に立つと剱岳が良く見渡せました。別山の頂上で剣岳や剱沢を眺めながら一休みしてから、別山乗越へ行きました。別山乗越から雷鳥平を眺めると、雷鳥沢から登ってくる登山者が多いようでしたので、私たちは登り登山者とのすれ違いを避け、お花畑を経由して雷鳥平へ下りました。雷鳥平についてから、寝袋を干し、一休みしました。夕方にご飯と麻婆春雨を作り食べました。明日の行動に備え、早めに寝ました。

中2A組 くりりん 夏合宿の感想
今回の夏合宿は立山に行きました。昨年は台風の為中止になったのでリベンジという事になります。今回は全日晴れて夜には星がよく見えました。1日目はテント場まで歩くだけでしたが、ご飯を作るときにテキパキ動けなかったので、食べる時間が遅くなってしまいました。そして2日目は立山に登りました。しかし、どこの道を行けばいいのか分からず出発する時間が遅くなりました。さらに登山道ではないところに行ってしまったりとまだまだ経験不足だと感じました。無事に雄山、大汝山、真砂岳、別山と登ることができましたが次回からはしっかりと道調べをしておきたいと思いました。3日目は夏合宿の総まとめとして、自分たちだけでご飯を作りました。先生の注意をしっかりと思い出して作りました。そのあとテント撤収をしましたが、これもまた時間をかけてしまいました。これも反省点の1つです。
今回の夏合宿は高3の先輩にも来ていただきいろんな面でアドバイスをしていただいたので、来年の夏合宿に生かしたいです。最後に入ったミクリガ池温泉は気持ちよかったし、帰りの新幹線で食べた鱒寿司も美味しかったです。

高1B組 イチロー
今回夏合宿に参加させていただきました。
合宿は今回が初めてだったので少し不安もありましたが楽しく無事に登山ができて本当によかったです。
1日目は明日の登山の不安もありあまり楽しめませんでした。しかし、バスに乗り窓の外を眺めたら立山の壮大な自然に感動させられました。様々な高山植物や東京や下町では見られない素晴らしいものが沢山あり改めて感動しました。しかし、反省点も沢山あり今後しっかり直していきたいです。
2日目は朝3時に起き、3時30分にご飯を食べるという普段とは全く違う生活に混乱しながらも頑張りました。そのあと雷鳥平を出発して雄山に向かいました。雄山まではなんとかスムーズに登れましたが雄山から急に傾斜があがり最後辺りでは手を使って登るのがやっとでした。ですが、頂上まで行くことが出来そこで見た景色は本当に綺麗でした。最後の下山ではやはり登り切ったという安心感から油断し命を落とす人が沢山いるので「油断大敵」という言葉を頭に入れながら慎重に下りて行きました。
3日目は一緒いた先輩の先生がいないということもあり、朝ごはんの支度を手間取ってしまいました。ですが、テントの撤収は早く終わらすことができ予定の時間よりも早く目的地に着けました。
今回の合宿では、自分の課題や反省点を明確に知ることが出来ました。また、自然の素晴らしさ雄大さも改めて感じることが出来ました。

中1B組 ハヤ 立山連峰を登山して
立山連峰のことを知りたいと思い、立山連峰の本を買ったり、近所の図書館で本を借りたりして、今回の登山の準備をしました。
実際に登山をしてみて氷河を見たり、頂上を目指して登りきれた時、登りきるという目標を達成出来て、凄く嬉しく感じました。
先輩と同じテントで寝たり、先輩たちとま近で夏の大三角、天の川を見られて凄く感動して、心に残りました。山頂を目指して歩いた時も、先輩が声をかけてくれたりしたので、頑張ることが出来ました。山頂の神社にもお参り出来て、とても良かったです。
今回の山行が本当に楽しくて、先生、先輩方が本当に優しくしてくれて心に残ったので、これからも部活を一生懸命頑張って色々な山を登れたらなと思います。

トップページ
Page top