陸上競技部

新人戦都高体連第四支部予選会(8/31,9/1)結果報告

投稿日2019/9/10

都新人戦支部予選会は残暑が厳しい中で行われました。都私学8支部対抗戦から中四日の厳しいスケジュールでしたが、皆が都大会進出を目指して全力を尽くしました。結果は走幅跳の塚田君、堀池君と円盤投の前田君が都大会進出を果たしました。都私学8支部対抗戦では調子が上向きな選手が多く、短距離の田中君は100mはあと0.02秒、200mはあと0.13秒で決勝進出と惜しい結果でした。

都新人大会は、9月21日(土)(走幅跳)と22日(日)(円盤投)の両日に駒沢陸上競技場にて行われます。応援よろしくお願いします。

 

『男子100m予選』
3組目 ◎高1A大村・12秒95(-1.2)・組6着・予選敗退
8組目 ◎高2D塚田・12秒00(-0.6)・組2着・予選敗退
13組目 ◎高2B田中・11秒94(-1.1)・組3着・予選敗退

『男子200m予選』
3組目 ◎高2B田中・24秒01(+0.2)・組3着・自己新記録・予選敗退

『男子1500m予選』
2組目 ◎高2D岡田・4分58秒62・組13着・予選敗退

『男子走幅跳決勝』
1組23順目 高2C堀池・6m17(-0.3)・全体で3位→都新人大会進出
2組10順目 高2D塚田・6m09(+0.2)・自己新記録・全体で5位→都新人大会進出

『男子円盤投決勝』
1順目 高2B前田・26m33・1位→都新人大会進出

『男子4×100mリレー決勝』
3組 日本学園(塚田→田中→大村→堀池)47秒13・組4着

戻る トップページ
Page top