中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

陸上競技部

都高体連陸上競技第四支部秋季競技会(11/20(日))結果報告

投稿日2022/11/27

 朝の時点で今にも雨が降り出しそうな天候でしたが、選手が出場した時間帯は降られずに済み、今シーズン最後のトラック競技会が雨に祟られず、ホッとしました。高2の大日向君は久しぶりの200m。高1の小林君にとっては初めての200mでした。二人とも強い向かい風やコンディションを考えれば、よく頑張れたと思います。個々の反省点を具体的にあげて、練習に反映していきましょう。

 今回残念であったことは、進学先を無事に決め、引退試合を迎えるはずであった高3の井上君が、授業中に足首を酷く捻挫し、出場を辞退したことです。後輩達も先輩の最後の雄姿を見たかったと話していましたが、仕方がありません。大学進学後も陸上競技を続けるとのことですから、まずはしっかり怪我を治し、この冬の地道なトレーニングに励みましょう。

 高校2年生の次の試合は来年3月下旬です。来年の目標は?どの程度の記録を目指しますか?見据えるべきところを見据えて頑張っていきましょう。

『男子200m』
3組目7レーン 高2大日向・24秒76(-1.7)組6着(129人中21位)
9組目8レーン 高1小林・25秒46(-2.6)組2着・公認記録(129人中44位)

『男子槍投げ』
6順目 高3井上・棄権

大日向君のコメント
長めの距離を走る練習が少し足りなかった気がします。あとしっかりアップをしたのですが、待ち時間で体が冷えて、思うように動きませんでした。今日のようなコンディションでは、もう少し着込まないとマズいと痛感しました。川﨑先生に言われていた加速時の前傾姿勢は意識できましたが、まだ納得できるものではありません。これから次の競技会まで時間があるので、思う存分走り込んで、スピード持久力の強化をします。

小林君のコメント
スタートは結構良かったと思います。コーナーからストレートに入ったところでかなりスピードが落ちてしまいました。足も上がらなくなってしまいました。もっと走り込んで体力強化をし、走りの動きをしっかり体に覚え込ませたいと思います。

戻る トップページ
Page top
中学入試
高校入試