中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

トライアスロン部

実業団レース報告とトライアスロン日本選手権中継案内

投稿日2022/10/7

9月24日(土)群馬サイクルスポーツセンターにおいて全日本実業団自転車競技連盟主催のロードレースに高校生4名中学生1名が参加しました。

11月に実施される高体連新人大会の練習を兼ねたハイレベルの大会への初参加となります。

大学生大人のエリート選手も同時スタートのレースでレベルはE1、E2、E3とあり、はじめはE3(6kmx7周=42km)からスタート。Ryo,Cloudが参加しました。

Ryunosuke、YamatoはY1カテゴリーでU17(6kmx10周=60km)、KeigoはY2カテゴリーのU15(6kmx6周=36km)に参加しました。

台風の接近により23日夜から雨が強くなり、E3の時は雨。Y2,Y1の順で行われたがY1のころには雨も上がり、ほっとした。E3の二人は雨の中のレースでの経験もでき、非常に収穫が多かったと思っています。

完走したのはE3の2名だけ。その2名も第一集団からおよそ2分の差。他は完走できず高い壁を実感する結果となりました。各選手の感想で報告といたします。

E3リザルト

https://static.jbcfroad.jp/file/communique_files2/0924RR_E3_632e954bb02db.pdf

Y1リザルト

https://static.jbcfroad.jp/file/communique_files2/0924RR_Y1_632e95b784ba6.pdf

Y2リザルト

https://static.jbcfroad.jp/file/communique_files2/0924RR_Y2_632e95d436225.pdf

Cloud

今回は初めて自転車の実業団レースに参加させていただきました。周りの方は大人な人が多かったので緊張はあんまりしませんでした。レースが始まって4周目からちぎれてしまいました。理由は全く覚えてないのですがそこから単独走になりました。しかし前との差がだんだん詰まっているような気がして上げていったらラスト一周のちょっと行ったところで追いつくことができました。スプリント勝負になるのは確実だったので積極的に前に行きました。スプリントをする体力がなかった人がいた中でそこの集団で3番目にゴールすることができました。全体結果は16位でした。積極的に前に行ったことで上の方でゴールできたんじゃないかなと思います。次の大会の新人戦では初めから積極的に行って第一集団でみんなで回しあってスプリント勝負で勝ちたいです。

>>>今回のテーマはスタートで絶対出遅れないこと。関東大会では7都県のスタート位置がくじ引きとはいえ一番後ろになり、そのまま前に出れず不本意な結果。新人大会で絶対上位5名に入り選抜の出場権を得るために何としてもその点を克服しておく必要があった。今回のコメントはいつもよりも気合が感じられ、やっと欲を出してくれたという感じ。初の選抜出場を絶対勝ち取ろう!!

 

Ryunosuke

今回は実業団ロードレースの大会JBCFという大会に出場してきました。私はみんなとは別のY1というカテゴリーに出場しました。

スタート直後最初の360度ターンのところで、 目の前の選手が落車し、その落車した人に、 突っ込んでしまい立ち転けをしてしまいました。 そのせいで集団から離れてしまい、 必死に諦めずに追いかけましたがカットされてしまいました。 今回私は、落車は落車でも、 自分の実力が全く足りていないとスタートしてすぐに感じたので、 次の新人戦まで脚力を鍛えるために、 マウンテンバイクをうまく活用して踏む力を付けていきたいと思い ます。応援ありがとうございました。

>>>>残念ながら完走はできずとも落車巻き込まれの不運に負けずよく頑張りました。マウンテンバイクの練習もさっそく始めていましたね。それもいいし、ロードと交互で登坂練習をしましょう。日本CSCは下りと登りしかないからその練習は必ず生きます。春から3年生が抜けるので5位以内のチャンスは十分あります。

 

Yamato

僕のクラスは6kmコースを10周回する60kmのレースでした。雨が降っていてとてもスリッピーな状況でのレースでした。なのでまず落車をしないことを1番にし、自分の実力を試すレースにしようと出場しました。よかった点は集団の中での位置取りです。落車にも巻き込まれず、良い位置でレースを展開できたかなと思います。改善点は、まず完走できる走力をつけることです。圧倒的に実力がまだまだ足りてないなと感じたので、バイクももっと強化していきたいです。オフシーズンに入っていくので冬のトレーニング頑張りたいです。

>>>>レース初めから集団の前の方で展開していました。牽制しながらレースが展開されているようでスピードのアップダウンが激しかったのではないかと想像できます。

完走できないということはまだまだ力不足であることは自覚している通り。ぜひバイクに集中して練習して新人大会までに仕上げてほしい。

Keigo

今回は群馬CSCロードレース大会に出場しました。

雨の中大会を開催してくださった大会関係者の方ありがとうございました。今回でロードレースは、2回目です。前回は完走はできたものの自分では納得のいかないレースでした、今回はアップダウンが多くペース配分を考えてやろうと思いましたがレースが始まって直後みんなものすごい飛ばしていたので

それについて行くので必死でした。一人旅が続き4周目に入ったところで声をかけてくださった方がいておかげで5周目に入ることができそのまま足切りになるまで一緒に走ってくださって感謝しかないです。あと一周で足切りという悔しい結果になりましたが、たくさん学べたことがあるのでよかったです。

>>>>突然の参加決定となりましたが、自転車を専門にやっている中学生とよく戦えました。これは今後につながります。上の先輩たちにも十分ついて行けるようになってきたし、これから実力がどんどん上がると思います。しっかり準備してまたレースに出よう。

お知らせ

学園祭と同日で行われたいちご一会栃木国体のリザルトはこちら。

https://www.jtu.or.jp/result/?event_id=162&program_id=162_2

OBの本木颯人は頑張っていました。生中継で応援していました。

10月9日(日)お台場海浜公園にてトライアスロン日本選手権が開催されます。東京オリンピックでトライアスロン会場となり、同じ場所での開催となります。

OBの福島旺が出場します。部員も応援に行きます。皆さんも応援お願いします。

ライブ配信

ライブタイミング

https://systemway.jp/22championships

これはスイム1500m2周回、バイク40km8周回、ラン10km4周回のラップがそれぞれ表示されます。

戻る トップページ
Page top
中学入試
高校入試