中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

職員室リレートーク

「師走」 須山先生(高1副担任・数学科) 

投稿日2020/12/1

 本日から12月に入りました。今年も残すところあと1ヶ月。あっという間です。今年ももう終わりかなと思うかもしれませんが、この1ヶ月がより慌ただしくなるんですよね。まだまだゴールではありませんが、一区切りに向けて走り続けましょう。

 さて、月にはそれぞれ呼び名があります。もちろん12月にも呼び名がありまして、題名にもあるように「師走」。12月の和風月名として用いているようです。その意味や由来・語源には諸説ありまして、もっとも有名な説は、師匠である僧侶が、お経をあげるために東西を馳せる月という意味の「師馳す(しはす)」だというものだそうです。他にも師は「教師」の事で、年末で先生も忙しくなる時期だからという説も・・・。(私からしたら、12月だけでなく年がら年中走り回っているように感じますけどね。)月によって呼び名やその意味があるのは面白いですね。他の月もぜひ調べてみてください。

 今年も残すところあとわずかとはいうものの、まだまだ走り回らなくてはいけませんね。この冬をどう過ごすかによって、来年の春が決まってくるのではないかと思います。目標を持ち走り続けるか、その場に留まってしまうか・・・。
 身体を動かす原動力は心だと私は思います。最近では「心を燃やせ」・「ハートに火を」など、そういう言葉を耳にします。すごく単純ですが、まさにそうだなと思いました。冷めたままでは身体は思うように動きませんし、なにより楽しくはありません。心に火を灯し、自分のやりたいことや目標の実現に向けて突っ走っていきたいですね。

手洗いうがいはこまめに。暖かい格好で過ごす。では、残り1ヶ月皆さんも頑張っていきましょう。

※写真は日本学園の紅葉です。

トップページ
Page top