中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

職員室リレートーク

「エラ・フランシス・サンダース 著『誰も知らない世界のことわざ』創元社」(オススメの一冊シリーズ)増山先生(高3C担任・情報科)

投稿日2021/7/31

 国によって着る服や食べるものが違うように、ことわざだって違う。

 日本には動物が登場するとわざ「猿も木から落ちる」がある。フィンランド語には「ウサギになって旅をする」とうことわざがある。動物が出てくることわざだが、いったいどのような意味があるのか気になりますよね。またアルメニア語には「私の頭にアイロンをかけないで」ということわざがある。ちょっと怖いですね。
 これもどのような意味があるのかも気になりませんか。

 言葉がすきな方、他の国の言葉に興味がある方、大きな志を持っているかた、さらに大きな夢を持っている方などなど、全ての人が楽しめる1冊。気になった人は是非ともこの本を読んでみましょう。

エラ・フランシス・サンダース 著・前田まゆみ翻訳『誰も知らない世界のことわざ』創元社

トップページ
Page top