中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

職員室リレートーク

「新しい文化祭に向けて」土居真也先生(高1年副担任・音楽科)

投稿日2021/10/4

今年度の日学祭は残念ながら予定通りの実施ができなくなってしまいました。これまで生徒と共に大きな物を作ってきた文化祭大好きな私にとっても、とても残念なことでした。

日学祭実行委員会は、6月から準備をしてきました。実行委員は文化祭の『縁の下の力持ち』です。にちがく生のみなさんの、『文化祭準備をがしやすいように』を合言葉に、新しい準備や、今まで先輩たちが作ってきたものの利便性をアップさせる工夫をしてきたわけです。

 

例えば、文化祭のカウントダウンボードは、これまで数字を書いた紙を貼り替えて使っていましたが、デジタル表示(操作は手動ですが…)になりました。また、教室などで展示をする際に、室内でパネルを自立させるためのスタンドも新たに新調しました。これは、先輩たちが作って残してくれた巨大迷路やギネス記録に挑戦したオセロボードを塗り替えて、展示用のパネルへ簡単に転用できるようにしました。

 

パネルは割れていたり、穴が開いていたりとかなり壊れていましたが、実行委員が丁寧に穴を埋め、更に隣のパネルと紐などでジョイントしやすくなことを目的に、同じ位置にジョイント専用の穴をすべてのパネルに開けてくれています。また、パネルの種類別に色分けも完了しており、次に使う時には即利用可能な状態で準備ができています。

 

今年度の日学祭としては実施できなくなりましたが、今回の準備で実行委員諸君の意識が向上し、この準備が次回以降に必ず活きていくことを感じてもらえたことは、新しい文化祭に向けてにちがく生のみなさんの新たな一歩につながると思っています。まさに、SDGs!!

トップページ
Page top