中学受験の方へ 高校受験の方へ 在校生・保護者の方へ

トライアスロン部

三重国体代表から世界ジュニアデュアスロン選手権へ

投稿日2021/12/23

卒業生の活躍の報告です。2021年3月卒業の本木颯人君は日本体育大学に進学しましたが、1年生から早速活躍しています。
1つ目は三重国体の埼玉県代表に選出されたことです。残念ながら国体自体は中止になりましたが、6月に実施された関東選手権で出場権を獲得しました。東京都はオリンピック選手も出場するため選考は厳しく、ふるさと登録として埼玉を選んだ戦略と、その予選を勝ち抜けたことは高く評価できます。コロナの影響とはいえ、残念で仕方なく大会に参加させたかったです。
2つ目は世界デュアスロン選手権に出場できたことです。実は高校在学中も狙っていましたが、いくつかある条件をクリアできなかったこと、チャンスはあったものの不運にもコロナで予選すら中止になってしまい希望は叶いませんでした。
今回はランのタイム条件をクリアし募集人数内であったため日本代表としての参加を認められました。せいしきにはつぎのとおりです正式には次の通りです。

大会名:ワールドトライアスロンデュアスロン選手権(2021/アビレス)
開催日:2021年11月6日(土)

ジュニア男子スタート 17:10(日本時間8日1:10)
開催地:スペイン・アビレス
競技距離:
ジュニア:
1stラン5.2km(2.6km×2周)、バイク19.8km(6.6km×3周)、2ndラン2.6km(1周)

リザルト

https://triathlon.org/results/result/2021_world_triathlon_duathlon_championships_aviles/500501

あとは本人の感想で報告とします。

いつも日本学園高等学校トライアスロン部の応援ありがとうございます。
今回、11月7日にスペイン/アビレスで行われた『世界デュアスロン選手権』にジュニア日本代表として出場しました。結果は26位となりました。
私自身、高校1年時に部活動主催の合宿でタイの方に行った事はありましたが、今回は初の海外レース、そして日本代表としても初の経験でした。世界という舞台で自分がどこまで戦うことができるのか、立ち位置がどこなのかがわかる貴重な経験でした。この海外遠征ではエリート選手も帯同しており、中にはオリンピック選手もいました。レースの中で学ぶ事も沢山ありましたが、それ以上に4日間をスペインで過ごして町の人たちの温かさや、エリート選手の海外での行動、言動含めて考えさせられることが多々がありました。こういった経験は国内では中々できないと思うので、この遠征を通して学べた多くの事は私にとっても、これからの競技生活にとっても大きな糧となる素晴らしい経験でした。
またこうしたコロナ渦の中での渡航、レースの開催、 大会関係者の皆様、私たち選手団がレース出場のために多くの方々が尽力して下さいました。
今回の遠征での経験を少しでも多く還元できるように、より一層気持ちを高めて精進していければと思います。当日は応援の程ありがとうございました。

>>>まずは出場おめでとう。そして完走おめでとう。海外レースとなれば準備しなければならないことが国内以上に多く、それを乗り越えただけでもまず大きな経験だったはずです。援助してくれた親に一番感謝ですね。オリンピック選手、次に所属することになるU23カテゴリーの選手と過ごせた時間も貴重でした。レース以上に学ぶことがあったようで、これからまだまだ伸びるという可能性を感じました。弟も頑張っています。いい見本になって下さい。

さて、同じデュアスロンですが、12月26日(日)お台場で「第18回日本デュアスロン選手権」が開催されることとなりました。
16歳以上から参加できることとなり、本校からCloudとこの卒業生本木颯人が参加します。本来ならばエリート、U23、ジュニアと3つのカテゴリーに分けて行われる大会ですが、今回はすべてのカテゴリーが一緒に開催されます。つまりハイレベルな大会に高校生が出場可能となりました。Cloudは基準をクリアして出場を承認されました。途中でカットされるかもしれませんが、全力でやってくれるでしょうし、颯人と同じように何か得るものをもって戻ってきてくれると信じています。皆さん応援お願いします。詳細はこちらです。

[1]大会名
第18回日本デュアスロン選手権(2021/東京・台場)

[2]開催日
2021年12月26日(日)
08:30 – 09:30 エリート女子競技
10:10 – 11:10 エリート男子競技
10:10 – 11:10 エリート男子競技

[3]開催地
東京都港区台場 臨海副都心デュアスロン特設会場

[4]運営
主催:公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)、東京新聞・東京中日スポーツ
主管:日本トライアスロン選手権(東京/台場)実行委員会
競技主管: 一般社団法人東京都トライアスロン連合(TMTU)
特別協賛:NTT東日本

[5]競技内容
第1ラン 5km(4周回)
バイク 約20km(4周回)
第2ラン 2.5km(2周回)

[6]スタートリスト
https://www.jtu.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/12/2021Duathlon_Startlist.pdf
男子73人、女子27人(12/23 時点)

[7]ライブ配信
「JTU YouTube」ぜひチャンネル登録お願いします
https://www.youtube.com/channel/UCVDeZm3hyrZQMn0G19iQzDQ
当日ライブURL
https://youtu.be/7-QjSV18-mw
8:00~配信スタート!レース直前の選手の様子もお届けします!

[8]ライブタイミング (記録速報)
https://systemway.jp/21duathlon_championships

[9]大会HP
https://www.jtu.or.jp/national_championships/duathlon/

トップページ
Page top